ブログ

独立した当時の話

<<前へ
rss

富士山に魅せられて数十年。

投稿日時:2013/03/13(水) 08:28

この1枚は精進湖で撮影は1月です。気温はマイナス10度くらいでした。

    湖面から湧き上がる水蒸気、そこに映る逆さ富士



201303130825_2-600x0.jpg
私の趣味の紹介をさせて頂きます。富士山を撮り続け数十年になります。
下手な横好きですが、日曜日の朝2時前後に起き約1時間半かけ、
冬は本栖湖か精進湖あたりに行き、夜明け前はバルブ撮影、
日の出から30分くらい撮影して帰り途に忍野あたりを回り帰宅です。
共通の趣味をお持ちの方はぜひ一言。次回も見てくださいね。

住まいづくりの信念

投稿日時:2013/02/02(土) 13:43

だいぶ長くなりましたが、冒頭お話ししたように、住まいづくりには一つの信念を持っています。

現在の気候の変化は、温暖化の影響か断言できませんが、特大台風、大雨、そして巨大地震、その中で、どのような状況下でも今までの経験この道、大工道半世紀の経験を生かし、私共の携わった住まいは、いかなる状況にも耐えられるような家を、お客様に引き渡したいと心掛けています。これからもその信念は、変わりません。

時代は刻々と変化していますが、住まいづくりも耐震から制震、そして免震へと移り変わっています。私共も頭を柔らかくして、如何様にも対応してまいります。

住まいづくりをご計画の方は、ぜひお聞かせください。

茶室建築

投稿日時:2013/02/02(土) 13:30

当時は、よく水屋を作る話を頂きました。建て主様がお茶のけいこに行っている方、教えている先生など、いろいろいらっしゃるのですが、茶室建築は、家大工は少し苦手の方が多いようです。私は茶室建築や茶道に興味がありまして、丁度その様な機会に恵まれたので、いざという時の為にしばらく藤沢の片瀬山に通い、茶道のおもてなしの心を教えて頂きました。おかげ様で、今までに何軒もの茶室を備えた建築をやらせて頂きました。

家具屋さんから学んだこと

投稿日時:2013/02/02(土) 13:22

当時は、作りつけの家具やオシャレな飾り棚などを頼まれますと、大工は意外と作るものが厚く、太い仕上がりになりがちでした。わりとスマートなものを作るのが苦手でしたので、休みには家具屋さん廻りをして、どういう風にしたらスマートなものをつくれるか、よく見て勉強しました。

今でもはっきり覚えているアドバイス

投稿日時:2013/02/02(土) 11:09

当時、職方の一人に受けたアドバイスで、今でもはっきり覚えているものがあります。
「光ちゃんよ(私、光雄のあだ名)独立したばかりで自分に信用が無いのだから、茅ヶ崎で一番信用のある、いい仕事をする会社(職方)を使った方がいいよ。そうすれば信用のある丸々会社がやっているのだから、間違いないよ。信用が得られるようになるよ」と。
この体制は、しばらく使わせていただきました。
アドバイスの通りでした。
«前へ

施工エリア

茅ヶ崎市、高座郡寒川町、藤沢市、平塚市、横浜市、厚木市、海老名市、伊勢原市、秦野市、大磯町、鎌倉市、大井町、横須賀市、小田原市、川崎市、相模原市、神奈川県内、湘南、西湘、東京都調布市、狛江市

会社について

キャンペーン情報
住宅業界ニュース
新商品紹介