ブログ

湘南住まいのブログ

自宅近くを散歩しながら、地震の後の火災について想定してみました。

投稿日時:2014/06/06(金) 00:00rss

先日、自宅近くを散歩しながら、地震の後、火災が発生した場合、
どのような状況になるのか、自分なりに想定してみました。
普段、車での移動が多いので、実際、地震の後、火災が発生した場合、
歩いてどちらの方向へ向かって歩くことができそうか、
建物の構造、電信柱のある場所、道路の広さなど、
改めて意識してみました。いつ、どこで地震が起きるかは分かりませんが、
普段の生活で、何気なく使っている道路も、どんな風に変化するのか、
イメージしておくことが大切だと思い、実行してみました。
頭の中で想像し、実際歩きながら体験してみる。
いざという時に備えて、心の準備をしておくことで、日々の生活への安心感も
増してくると感じました。  久保田剛広

 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

category

archive

施工エリア

茅ヶ崎市、高座郡寒川町、藤沢市、平塚市、横浜市、厚木市、海老名市、伊勢原市、秦野市、大磯町、鎌倉市、大井町、横須賀市、小田原市、川崎市、相模原市、神奈川県内、湘南、西湘、東京都調布市、狛江市

会社について

キャンペーン情報
住宅業界ニュース
新商品紹介