ブログ

湘南住まいのブログ

東日本大震災以降のマンションの収納スペースの変化と注文住宅。

投稿日時:2014/06/17(火) 00:00rss

先日、東日本大震災以降のマンションの収納スペース提案に
変化が生まれているという、興味深い話を聴きました。
普段、木造の注文住宅やリフォームに関わる仕事をしている為、
あまり、マンションのモデルルームの最新情報に触れる機会が
少ないので、思わず、なるほどなあと、感じました。
水や缶詰をはじめとする、長期間、備蓄可能な買い置き品を
収納するためのスペースを広くとるという提案だそうです。
答えを聴いてしまえば、シンプルな情報ですが、
マンションと木造の注文住宅やリフォームとの違いを
改めて意識することで、マンションでの取り組みを
今の仕事にどのように活用することができるかということを
考える良いきっかけとなりました。   久保田剛広

 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

category

archive

施工エリア

茅ヶ崎市、高座郡寒川町、藤沢市、平塚市、横浜市、厚木市、海老名市、伊勢原市、秦野市、大磯町、鎌倉市、大井町、横須賀市、小田原市、川崎市、相模原市、神奈川県内、湘南、西湘、東京都調布市、狛江市

会社について

キャンペーン情報
住宅業界ニュース
新商品紹介