ブログ

湘南住まいのブログ 2015/5

<<前へ
rss

LIXIL相模原ショールームで、洗面化粧台 ルミシスの実物を見ながら‥

投稿日時:2015/05/31(日) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

茅ヶ崎にあります、
第52回
神奈川県建築コンクール
住宅部門
奨励賞
「東海岸の家」
施工例は、
こちらからどうぞ↓
http://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail2/id=207

湘南・茅ヶ崎
深い軒裏をもつ平屋の家
渡辺篤史さんの建もの探訪で放映
街並みに溶け込む住まいは、
こちらからどうぞ↓
http://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail2/id=152

新商品の発売を記念して行われました
LIXIL(リクシル)相模原ショールームでの商談会。(無事、終了しました)

洗面化粧台 ルミシスの実物も見てきました。

①上質な洗面空間を創る人造大理石 ラピシアカウンター
②顔に影をつくらない縦型LED照明 フェイスフルライト
③手を触れずに湯水が使えるタッチレス水栓 ナビッシュ
などが、特長の洗面化粧台 ルミシス。

特に、③の手を触れずに湯水が使えるタッチレス水栓 ナビッシュが
個人的にはいいなあと感じました。


簡単キレイな「タッチレス水栓」と、
ユーティリティに使える「シャワー水栓」を一体化した
ハイブリット仕様になっています。

タッチレス水栓は、キレイに使えてお手入れも楽々。
小さなお子様でも簡単に操作ができ、
水の出しっ放しもふせぐことができます。


また、シャワー水栓は、洗面器のお手入れなどにも便利です。

もし、今回ご紹介させて頂きました洗面化粧台 ルミシスについて、
ご興味ございましたら、
株式会社 久保田工務店
電話 0467-74-2598まで、
お気軽にお問い合わせください。


また、久保田工務店のホームページ上にございます
お問い合わせフォームからですと、
ご都合の良い時間帯に
アクセスして頂くことが可能ですので、
こちらも是非、ご活用ください。

お問い合わせ、お待ちしております。
 

ストウブ鍋の偶然が重なったもので‥。キッチンのプロが選ぶステンレスの上に‥

投稿日時:2015/05/30(土) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

先日、行ってきました
クリナップ藤沢ショールームで開催されました
新クリンレディフェア

ショールームの窓際の
道路から良く見える場所に展示されている
キッチンのプロが選ぶという
ステンレスのキッチンの上に、
ストウブ鍋が置かれていました。


個人的に、ストウブ鍋を使った
お料理教室に行ったことがあり、
その時、よく見たサイズのモノと色でしたので、
「キッチンから、笑顔をつくろう」というゴールを
持っているクリナップさんの取り組みが、
このような所にも反映されているのかなあと、
思わず解釈してしまいました。

さまざまなメーカーさんのショールームを
実際に見て回りますと、
新しい商品へのこだわりだけでなく、
ストウブ鍋といった調理道具にも
目が向きます。


新しいキッチンの商品を開発するにあたって、
2年とか3年の歳月をかけ、
場合によっては、
1000人もの主婦の方の
キッチンでの行動をモニターしたり、
10年間、同じ換気扇を回し続け、
汚れ具合を検証したり、と
さまざまな秘話を聴くこともできます。

そのようなプロセスを聴きながら、
改めて新しいキッチンの商品を見、
ショールームという空間に身を置きますと、
何か不思議と、カラダに伝わってくるモノを感じます。

今回は、それが、ストウブ鍋をきっかけに、
つながりましたので、
本日の湘南住まいのブログの文章とさせて頂きました。


もし、キッチンのショールームで、
実際の使い勝手などを体験してみたいと思われましたら、
株式会社 久保田工務店
電話 0467-74-2598まで、
お気軽にお問い合わせください。


また、久保田工務店のホームページ上にございます
お問い合わせフォームからですと、
ご都合の良い時間帯に
アクセスして頂くことが可能ですので、
こちらも是非、ご活用ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

 

お料理教室で、まな板を汚さない為に使っているあるモノと実演を見ながら‥

投稿日時:2015/05/29(金) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

先日、LIXIL(リクシル)相模原ショールームで開催されました
新商品発売記念の商談会に行ってきました。

川島織物のカーテン生地を活用した
ファブリックボード作りが人気で、
木製のパネルに布(ファブリック)を貼り付けた
インテリアに、熱心に取り組まれていました。

手を使わずに水が出て、
シンク作業がスイスイはかどる水栓
「ハンズフリー水栓」の使い勝手を
実際に試すことができましたので、
私も挑戦。

重いまな板も両手で持ったままで
サッと洗い流せるスムーズさを体験しました。

LIXIL(リクシル)相模原ショールームを後にし、
個人的に申込をしてあった
お料理教室で、
講師の先生が、
豚のブロック肉を下ごしらえで切る際に、
まな板の上に牛乳パックの開いた状態のモノを敷いておくと、
まな板を汚さずに済みますよと、
主婦の知恵の一つを実演で見せてくれました。


LIXIL(リクシル)相模原ショールームで、
食材の下ごしらえで使った重いまな板を、
両手で持ったままサッと洗い流せる体験をした後でしたので、
新商品の水栓とは全く違う主婦の知恵に触れた
新鮮な気持ちになりました。

タイムラグなく水を出し止めできるので、
手動で水栓操作をするよりも
効果的に節水できるハンズフリー水栓。

LIXIL(リクシル)さんの調査によりますと、
従来品より、約31%の節水につながるという数字も出ています。

もし、節水につながる「ハンズフリー水栓」の使い勝手を
実際に体験してみたいと思われましたら、
株式会社 久保田工務店
電話 0467-74-2598まで、
お気軽にお問い合わせください。


また、久保田工務店のホームページ上にございます
お問い合わせフォームからですと、
ご都合の良い時間帯にアクセスして頂くことが可能ですので、
こちらも是非、ご活用ください。

お問い合わせお待ちしております。
 

レトロな雰囲気で、居心地の良さを感じた洋食屋さんで‥

投稿日時:2015/05/28(木) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

先日、初めて入った洋食屋さんで、
レトロな雰囲気の中、なんとなく居心地の良さを感じつつ
食事をすることができました。

古い木材を使った梁。
黒い配線が見えるように流れ、
深い色調のテーブル。

アツアツの鉄板。

古さを生かしたラフな雰囲気が、
初めて入ったにもかかわらず、
なんとなく、居心地良く感じる。
そんな要因の一つになっているのかなあと思いました。

カウンターの表情豊かな木目の素朴な風合いに、
あたたかみを感じつつ、
洋食にはつきものの、
エビフライを食べ進めていきました。

ピカピカ光るものはなく、
なんとなく、リノベーションした感を残している
そんな店内の雰囲気。

カジュアルな感じで、
洋食を愉しむことができました。


くすみがかったダークな色調の小物や家具へも
目を配りながら、
なんとなく、店員さんの雰囲気も、
古い物を愛するラフなテイストに染まっていくのかなあと、
またもや、デザインが人に及ぼす影響について、
推測をしてしまいました。

たった一回、
初めて入った洋食屋さんですので、
私の頭の中での想像ですが、
他のお客さんの雰囲気、会話などを合わせ、
改めて、デザインの力を感じる
ランチタイムとなりました。
 

購入電力量のお知らせと大きな病気を経験された方のお話がリンクし‥

投稿日時:2015/05/27(水) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

先日、太陽光発電を設置させて頂きましたお客様宅で、
購入電力量のお知らせ」を見る機会に恵まれました。

太陽光発電を設置していない我が家では、
見ることができないモノ。

ここの所、5月とは思えない暑さが続いているせいもあってか、
2万円を超える購入予定金額が記されていました。

一年間を通じて見ますと、
日照時間の影響があり、
毎月2万円を超えるという訳にはいきませんが、
知らず知らずのうちに、
2万円を超える収入があったとしたら‥

お客様宅で、自分のおこづかいとの比較を頭の中で
つい、想像してしまいました(スイマセン)

工務店に戻り、改めて思い返していましたところ、
以前、大きな病気をされた方のお話とリンクしました。

その方は、大きな病気をきっかけに、
働くことができなくなり、
収入がゼロになってしまったそう。

幸い、今は、その病気から回復され、
働くことができているとのことですが、
収入がゼロになってしまうことを
強烈に実感したというお話と、
私自身の頭の中で、
2万円を超える購入予定金額のお知らせが、
リンクしました。

毎月毎月の購入予定金額には、
バラツキがありますが、
知らず知らずのうちに、
積み重なっていく。

その積み重ねの力を、
たった一枚の「購入電力量のお知らせ」から、
教えられたように感じました。

これから、もし、太陽光発電の設置を迷われている方に
出会う機会がありましたら、
太陽光発電がもたらしてくれる
積み重ねの力について、
購入電力量のお知らせ」を通じて、
お話していこうと、思いました。

もし、「購入電力量のお知らせ」をはじめ、
太陽光発電にご興味ございましら、
株式会社 久保田工務店
電話 0467-74-2598まで、
お気軽にお問い合わせください。


また、久保田工務店のホームページ上にございます
お問い合わせフォームからですと、
ご都合のよい時間帯に、
アクセスして頂くことが可能ですので、
是非、ご活用ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

 
«前へ

archive

施工エリア

茅ヶ崎市、高座郡寒川町、藤沢市、平塚市、横浜市、厚木市、海老名市、伊勢原市、秦野市、大磯町、鎌倉市、大井町、横須賀市、小田原市、川崎市、相模原市、神奈川県内、湘南、西湘、東京都調布市、狛江市

会社について

住宅業界ニュース
新商品紹介