湘南・茅ヶ崎で創業。 これまで56年間、住まいづくり・リフォームに取り組む工務店

神奈川県茅ヶ崎市西久保1602

0467-74-2598

営業時間:9時~17時

新着情報詳細新着情報詳細

できているか、否か。2択で観察をする眼が育たないという教育システムの反面…

2022/08/17

「大きな花は
 ゆっくり咲く。」

今回は、
家族と共有している
日めくりカレンダーの
中の言葉の一つに
なります。

残念ながら
2023年2月以降
この方の
日めくりカレンダーを
更新することが
できなくなってしまいました。

この方との出会いは、
私が
20代の頃まで
遡ります。

いろいろな形態の
変遷はありましたが、
その頃からずっと
活用してきました。

その方との
ご縁を生んでくれた方との
つながりにも
変遷があり、
現在も継続している
部分があります。

先日、
言葉があることによって
自分の考えを
伝えることができるという
尊さについて
知る機会がありました。

日本の中で
生活をしていますと、
日本語を読む、
書くといったことが
できることに
あまりすごさを
感じません。

でも、
できる限り
先を読むために、
日本以外の
一次情報にも
お金と時間をかけ
接している方によりますと、

世界的な識字率というのは
日本にいる時の感覚とは
全く違うそう。

そういうお話に触れますと、
こうして外化を通じて
伝える、まとめる機会が
持てるという状況自体が、
世界的にも
恵まれた環境である
ということに
気づきます。

考えるための
書き出しを
累積しているおかげで、
このような外化へと
活かせる。

日本語を通じて
言語化・文章化できるのは、
日本の教育環境のおかげ。

感情の交流不足によって、
気もちが暗くなり、
心が冷えていく
今のような環境下にあっても、

自分の裁量で
できる範囲のことなど、
すぐにできることを
見つけてみる。

日本語という
言葉を通じて、
まずはこうして
外化を続ける。

そうした
一つ一つの
散りばめを通じて、
生まれてくる
様々な変化へ
目を向ける。

読む、書くといった部分では
優れた結果を生んでいる
日本の教育システムの中で、

知らないうちに
できているか
できていないかの
2択思考へと
陥ってしまう弊害にも
目を向ける。

ネガティブな反応があったとしても、
それはごく一部であり、
多くの人は
必ずしもそうてはないという
事実を踏まえ、
悲観し過ぎることなく、
へこまず続ける。

日めくりカレンダーの言葉から、
そんな思考へと
今回は発展してゆきました。
↓↓↓↓↓↓
湘南 久保田工務店の注文住宅施工例

0467-74-2598お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ