湘南・茅ヶ崎で創業。 これまで58年間、住まいづくり・リフォームに取り組む工務店

神奈川県茅ヶ崎市西久保1602

0467-74-2598

営業時間:9時~17時

ブログ個人トップGood&New 湘南 住まいのスタッフブログ

Good&New 湘南 住まいのスタッフブログ

人生を愉しむための家づくりとは?工務店スタッフとして、2013年から日々のGood&Newを見つけて更新中。

ここ数年、見送っていた分野に自己投資を始め、資金の手当てもしたこと…

投稿日時:2024/04/12(金) 04:00

春分から
夏至の間に
今はある。

先日ふと、
ある簡単な
一年の流れを
示した図を見ながら
振り返ることが
ありました。

以前、
ある先生から
この図を教わり、
それ以来、
一年の流れの中で
今、どの辺りに
自分が居るのかを
確認したりして
活用してきました。

その先生とのご縁は
ほんの数時間、
その一回だけ。

ですがここ数ヶ月、
その先生が
教えてくれた図に沿って
物事が動いている
という実感が伴うような
出来事が
重なっています。

もちろん
数日単位での
ズレといいますか、
前後はあります。

ただ、
それにしても
これまで
ある一つの図に
記されている
一年の流れに沿って
これほどまでに
物事が動いていると
感じることは
あまりありませんでした。

盲信するのは
良くないと思います。

ただなぜ、
ここ数ヶ月の
物事の流れが
一つの図に沿って
動いているかのように
感じられるように
なったのか?

その図に沿って
次なる転換点を
予想するとすれば、
6月の夏至の頃が
その時期となります。

そこで
現時点での
自分の経験を
分析してみますと、
ここ数年、
ずっと見送っていました
ある分野への自己投資を
始めることにした
というのが
越境の中でも
大きな出来事の一つとして
捉えることができそう。

もう
スタートしてしまったので、
自分が現時点で
必要と考えている期間の
資金を、早速、手当てしました。

こういう状況に
してしまえば、
後は、
自分の中での
優先順位を組みかえ、
できる限り、
その分野につかる
時間を作るという思考や
姿勢になってゆきます。

現時点では、
そのスタートを
体験することは
できていませんが、
できることから
予習といいますか、
準備のようなものを
始めている自分が居て、
何だか、
今までにない
面白さのようなものを
感じ始めています。

それに伴うように
なのでしょうか、
他の物事の動きや反応も
変化してきているようにも
思えます。

行動の変化、
空気の変化、
そして、
自分の変化。

どの変化が
先なのか
後なのかは
よく分かりませんが、
一年の流れに沿うような…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kubota-koumuten.biz/blog_detail/blog_id=10&id=3404

下見をすることで、必要な状況となった時の自分の気持ちを、落ち着かせ…

投稿日時:2024/04/10(水) 05:30

自分がお客さんとして
買い物をするときの
普段の行動に
目を向けてみる。

先日、
オープンしたばかりの
お店を利用した後、
散歩も兼ねて、
別の
オープンした
ばかりのお店へ
向かうという
行動をとりました。

そのお店へ
向かう途中、
これから
利用するかもしれない
ある場所も
確認することが
できました。

その時
なぜだか、
大学受験をした時の
ことを
思い出しました。

現役時代には
なかなか
できなかったのですが、
浪人時代、
たしか、
下見に
いくつかの大学を
訪れたという
記憶が甦ってきました。

その当時、
予備校の先生だったか、
本を通じてだったのか、
下見をしておくことで
受験当日の不安を
少しでも和らげようという
アドバイスを受けての
行動だったと
記憶しています。

今回の
下見は、
その時とは
意味合いが違いますが、
現実に、
その場を目の前にして
建物の外観や
そこから伝わってくる
空気感のようなものと、
過去の自分の記憶とを
重ね合わせて
体感しておくことは
とても有意義なもので
あると今は、感じています。

その後、
目的のお店の
途中に、
かつて車で
何度か訪れた
ことのあるお店が
あることにも気が付き、
幸いにも
営業していたので、
いくつかの商品を
購入することに
しました。

そのお店では、
これまでの
自分の知識では
なかなか理解できない
ことが、
ある方の蓄積から
生まれてくる説明によって
すっと、自分の中に
受け入れられるような
体験をすることが
できました。

別に、
積極的な
接客を受けた
訳ではないのですが、
店内に掲示してある
POPなどを通じて、
そのお店の歴史や
積み重ねてきたもの、
こだわりなどを
体感することが
できたことによるもの
だと考えています。

そして今回、
お目当てにしていた
お店へ。

残念なことに、
すでに売り切れてしまい、
閉店している状況でした。

翌日、
気を取り直して
いつもお世話になっている
別のお店で
購入することに
しました。

実はそこでも、
今までお願いしたことのない
ある無料のサービスを
活用することにしまして…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kubota-koumuten.biz/blog_detail/blog_id=10&id=4070

一年に一度のタイミングで、ある分野に越境。ここ数年、どうしようかと…

投稿日時:2024/04/08(月) 01:00

まずは
近くのお店・会社や
共感できる人と、
一緒に何かを始める。

ここ最近、
その動きを
強化できそうな分野への
自己投資を
スタートさせました。

ここ数年、
この分野への
自己投資を
するかしないかで
迷っていました。

その分野に
本格的に
取り組み始めるためには、
一年に一度の
タイミングで
今年度からスタートするか
今年度も見送るかを
決める必要が
ありました。

正直な所
今年度も見送ろうかと
考えていました。

具体的に
毎月、出て行く金額と
そこから得ることが
できそうな内容と、
その分野に参加するための
時間のやりくりが
大変だなと
感じていたからです。

現状、
自己投資を
継続している範囲の
中でも、
今回、新たに始めた
分野についての
ある程度の情報を
得ることはできていますので
余計に、
次の一歩を
踏み出すために
より大きな後押しが
必要だと感じていました。

そういう状況に
ありながら、
なぜ今回は、
自分にとっては
大きな一歩を
踏み出すことが
できたのか?

振り返れば、
その原因の
いくつかは
思い浮かんできます。

でも、
その原因が
一つや二つだけでは
おそらく
今回のような
一歩は
踏み出すことが
できませんでした。

そこには
実に、
何年、
何十年に渡る
蓄積があると
考えています。

毎月、
同じくらいの金額で
踏み出すことが
できる
別の分野についても
興味がありました。

今でも、
その分野が
面白いと
感じているので、
休日などを活用して
つかる時間を
作っています。

今回、
価格帯だけではなく、
その分野の方達との
つながりを持っている
期間についても
判断基準の一つとして
作用していると
今の段階では
考えています。

もうすでに、
一歩を踏み出し、
そのために
必要な資金の
手当も済ませました。

その中で、
ここ数年に渡る
お金の流れについても
改めて
振り返ることも
できました。

ここ数年の
金額の増減。

数年前に
踏み出した分野に
おける、
金額の増え方の度合い。

なぜ
その分野では、
ここ数年で
これだけの
金額を
増やすことができたのか?

一方で、
この分野では…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kubota-koumuten.biz/blog_detail/blog_id=10&id=4070

もしかしてこれが、小さく始めて反応を見るということなのかもしれない…

投稿日時:2024/04/06(土) 06:00

改めて
全体のつながりを
意識して考えた際、
あるやりとりの
意味するところが
実は、
こういう部分に
あるのではないだろうか
という仮説へと
結びついてゆきました。

その時だけで
すぐには理解できなかった
ことが、
同じ内容を
繰り返し聴いたり
考えながら
繰り返すことによって
本質をつかむということへ
つながるという
体験にもなりました。

やはりこういうこと
一つ一つも
時間差を織り込んで
なぜそうなったのかを
じっくり考え、
できる範囲のことから
まずは動くことが
大事なのですね。

ただ、
今回の動きは
自分でも
少し驚くぐらい
範囲を広げたり、
つながりを増やしたり
するという結果と
なりました。

アクションと
リアクションという
言葉について
今、文章化を
進めながら
思い出してきました。

これは、
小さく始めて
反応を見るということに
通じているのかなとも
考え始めました。

2013年4月頃から
弊社ホームページの
運営に
本格的に
取り組み始めました。

2019年頃までは、
内容や順番、手段、
情報量などを考え、
情報をデザインして
伝えるということが
なかなか
上手くできませんでした。

ある職人さんが
ある商品の価格を
倍にされた理由を
尋ねられた時、
それだけ、
自分の腕が
上がりましたから
と回答されていたことを
思い出しました。

値合わせ。

価格上昇時代を
生きている。

長い事
価格上昇時代の
空気に触れていなかったので
ここ数年の
逆回転のような
変化に
自分の思考が
ついていけてないと
思う瞬間があります。

ここでもし、
価格を倍にされ、
その理由を
自分の腕が
上がったからと
回答される方のような
お話に触れていなければ
価格上昇時代に
生きているという
現実への切り替えに
苦労したかもしれません。

あるいは、
無意識のうちに
価格上昇時代とは
真逆の時代のまま
気づくことすら
できないかも
しれません。

誰とつながるか?

今、もう一歩
越境した世界が
あります。

実は、つい
数日前までは
今年度の機会も
見送るつもりで
いました。

それがなぜ…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail2/id=2762

 

何年かぶりに、あることに一点集中したことによって、自分に起きている…

投稿日時:2024/04/04(木) 01:00

一点集中するとしたら
それは何か?

先日、
その答えが
明確に出る
時間帯がありました。

その時間帯が
幸いにも
自分の裁量が
広い時でもありましたので、
周りの協力も得ながら
一点集中する時間を
長くとることが
できました。

ただ、
今回、
その一点集中した時間を
これまでの経験の中では
比較的
長くとることが
できたおかげで、
こうした文章化することへの
取り組みなどにも
大きく影響を
与えているという
実感があります。

私が
趣味の一つとしている
星活用の世界から
今回の経験を
見直してみても
自分の直感や
体が求めているものに
対して
素直になってみて
良かったのだと
裏付けをとることも
できました。

今回、
あることに
一点集中をした結果、
不安に感じていたことが
誰とつながるかによって
大きくその不安の度合いに
違いが生まれてくる
ということも
分かってきました。

今はまだ
その実感の
道半ばといいますか、
はっきりしていない
部分もありますので
次の段階が
どのようなものかは
分からないのですが、
なんとなく
ほぼ一人で
一点集中していた時の
感覚とは
違う道筋が
見え始めているようにも
思います。

この現象は、
一点集中するとしたら
それは何かという
問いと合わせて、
ひとりに集中するとしたら
それは誰ですか
という問いにも
つながってくる
ということを
表しているのかも
しれません。

しかも
ほぼ一人で
頭の中で
考える時間を
過ごした後に、
リアルで
その人と会って
会話をする中で
体感することが
できるもの。

最近、
自分自身が
面白いと感じて
つかっている
複数の情報源。

これまで
蓄積してきた
それらのことが
あるからこそ、
得ることができている
気づきの数々。

数年程前から、
自分の中で、
全体のつながりを
意識して
取り組むことを
決める思考と姿勢が
習慣化してきていることも
今の状況に
関係しているのかも
しれません。

そういう意味では、
過去の自分と比較して
腕が上がっていると
言えるのかもしれません。

振り返れば、
何年かぶりかもしれない
あることへの
一点集中のおかげで…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail1/id=7541

バックナンバー

0467-74-2598お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ