湘南・茅ヶ崎で創業。 これまで58年間、住まいづくり・リフォームに取り組む工務店

神奈川県茅ヶ崎市西久保1602

0467-74-2598

営業時間:9時~17時

ブログ個人トップGood&New 湘南 住まいのスタッフブログ

Good&New 湘南 住まいのスタッフブログ

人生を愉しむための家づくりとは?工務店スタッフとして、2013年から日々のGood&Newを見つけて更新中。

最新の内容ではなく、なぜか、少し前の情報に触れたいと感じる気もちに…

投稿日時:2024/07/23(火) 01:00

今の状態は
うちらしいだろうか?

そのような問いが
自分の頭の中に
思い浮かぶ場面が
ありました。

自分たちらしいかを
常に考えながら
やることを
決めてゆく。

こうした思考や姿勢を
頻繁に意識して
今回のような
問いの形で
頭の中に
思い浮かぶように
なり始めたのは、
2019年頃でした。

20代の頃から
個人的に
学びを深めている分野が
あるのですが、
そこから得られる内容を
今回のように
今の状態は
うちらしいだろうか
といった
問いの形で
頭の中に
思い浮かべることが
なかなか
できませんでした。

それと合わせ、
今回の文章化を通じて
自分の持っている知識・技術を
使い、自分にとって
大切な人の生活を
より良くするために
教え導くということが
できているのでは
ないだろうかと
感じられる場面にも
遭遇していたことに
気が付きました。

もし、
今回の文章化を
始めていなければ、
気づくことなく、
通り過ぎてしまった
ことでしょう。

できる範囲のことから
まずは動いたことで、
思わぬ形で、
何かが返ってくる。

それを受け取り、
解釈をしたり、
意味づけをしたりして、
身をもって
働きかける。

今回の文章化を通じて
上記のような
思考の流れも
見えてきました。

物語を
インプットする。

信頼できる源泉からの発信に
つかる時間を作っている
のですが、
アップデートされた
情報があるのに、
なぜか、
少し前の情報に
触れたいと感じている
自分が居ます。

直近の
つかる時間も
少し前の情報に
触れたいと感じている
自分の気持ちを
優先させました。

同じ内容を
何度も繰り返し
聴いているはずなのに、
その度毎に
新たな気づきがある。

だから、
アップデートされた
最新の内容があっても
少し前の情報に
触れたいと
感じる自分が居る。

だったら、
その自分の気持ちに
素直に従う。

こうやって、
今の自分が
求めている内容に
何度も
繰り返し触れていますと、
ふとしたことが
きっかけとなって
今回のような
文章化も
スタートできているように
感じます。

今の状態は
うちらしいだろうか?
今回の問いから…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail1/id=7635

巻き込まれず、大切なものを護るためには?長いお付き合いの中から…

投稿日時:2024/07/21(日) 02:00

動くと縁が来る。

2024年4月から
新しい分野への
自己投資をスタートさせたのですが、
その中で使われている言葉の
一つになります。

できる範囲のことから
まずは動く。

こうした文章化も
その内の一つなのですが、
文章化を進めている途中に、
複数の縁がやってくるという
体験をしました。

その時、
本当に
動くと縁が来る
ということを
実感しました。

こうして
文章化を進めながら、
今回の
複数の縁がやってくるよりも
少し前に、
私の中学生時代にまで
遡るような縁が
やってきていたという
出来事も思い出しました。

もし今回、
文章化を始めていなければ、
忘れたままに
なっていたことでしょう。

ここでもう一つ
思い出しましたのは、
10年ぐらいの単位での
振り返りでした。

9年周期、
10年周期、
12年周期。

20代の頃から
趣味の星活用の世界で
馴染んでいる
周期単位は
9年、10年、
12年が中心。

それに沿って、
18年、20年、
24年といった風に
振り返りを進めることが
多いです。

一旦は、
少し険悪な雰囲気に
なったとしても、
上記のような
長い時間の単位で
振り返りもしつつ、
時間差を織り込みますと、
少し前進するような
展開へとつながったりする
という体験もありました。

動くと縁が来る。

2024年4月から
新しく自己投資をスタート
させた分野で
使われている言葉を
きっかけに、
こうした文章化も
一つ更新することが
できています。

散りばめが
系をつくる。

今回、
新しく自己投資をスタート
させた分野のベースとなっている
場で、以前からよく使われ、
今、文章化を進める中で
ふと、思い浮かんできました。

文章化を一つずつ
進めるということも
散りばめ。

こうした
散りばめを
何年も続け、
実績を出されている
方達の物語を
たくさんインプットする。

そうすることによって、
巻き込まれず、
大切なものを護ることが
できるようになる。

今回、
文章化することを通じて、
このような展開へと
つながりました。

長いお付き合いの中から…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail2/id=168



 

自分の変化は、自分が引き金を引く時ばかりではない?そのような仮説が…

投稿日時:2024/07/19(金) 02:30

流れが途切れたり、
滞ったりしているところは
どこだろうか?

そのような問いが
ある取り組みをした後、
自分の頭の中に
浮かんできました。

思考の流れ。

2024年4月から
新しい分野への
自己投資を
スタートさせました。

実際に、
新しい分野の場に
つかることによって、
新しい出会いもある反面、
その分野で
私より先に
しばらくつかっていた
方との別れもあったりと、
様々な変化に
直面しています。

信頼できる源泉からの発信に
できる限りつかる。

新しい分野への
自己投資を
スタートさせたからには、
できる限り
つかって、
自分の場合への置き換えを
進める。

そのような姿勢で
臨んでいます。

その前に、
資金面での
つまづきがないよう、
優先順位を見直しました。

ここ数ヶ月は、
そうした取り組みが
功を奏して
まずはつかる
ということに
集中することが
できていると
感じています。

なりたい人探し。

2024年4月から
新しい分野への
自己投資をスタート
させたことによって、
自分もこうなりたいと
思う人や店・会社の
モデルが見つかりました。

その方も、
定期的に発信して
下さっているので、
そうした面でも
集合知を活用しやすい
場に
お金を使う価値が
あると感じています。

その方の取り組みや
思考に触れるたび、
自分がこれまで
積み重ねて来たものの
中から、
新たな取り組みへと
つながってゆきそうな
事業資源の存在に
気づかされます。

同じ理論に何度でも。

今回も、
これまで何回も
触れてきた
内容について、
再度、
触れ直すように
しました。

そうすることによって、
同じ内容に
触れているはずなのに、
気づけるポイントが
違っているという
自分の変化に
目が向かいます。

文章化の際、
たびたび
触れていますが、
2019年頃を境にした
自分自身の変化に次いで、
今回のような
小さな自分の変化が
積み重なって、
ある転換点を
迎えているのでは
ないだろうかという
仮説が立ち始めました。

そうした仮説に
基づけば、
自分の変化は
自分が引き金を
引くような時
ばかりではないという…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail2/id=1919

住にまつわる分野で、軸をぶらしてはならない領域がどの辺りなのかを…

投稿日時:2024/07/17(水) 06:00

10年前、
20年前、
30年前の自分と
比較する。

先日ふと、
そのような
振り返りをする
ことがありました。

その中で、
この時期、
ある方との出会いから
その後の展開が
拓けてきたのかも
しれないという
仮説のようなものが
自分の中に
立ち始めました。

これ面白そう
と思い、
まずは動いたことで
その方との出会いが
ありました。

それまで、
ここでもない、
あそこでもない
といった動きを
繰り返していたことも
合わせて
思い出してきました。

今の自分の場合への
置き換えを進めてゆきますと、
この時期位の自分の動き方が
今の時期、
合っているのでは
ないだろうかという
これもまた
仮説のような形で、
自分の頭の中に
立ち始めました。

あの時、
あの人との
出会いが
なかったとしたら…

もう、
その方とのご縁は
ずっと長い間
途絶えたまま。

でも
その当時の自分が
どんな気持ちを
抱いていたかを考えると、
なぜ今、
そういう状況に
あるのかも
分かるような気がします。

その当時の自分が
本当に求めていたものが、
今、ここにあるから
なのではないかと。

だからこそ、
10年、20年、
30年といった単位で
振り返った
意味が見えてくる。

まずは
気が向いたものから
実践して、
その結果から
学ぶ。

流れが途切れたり、
滞ったりしているところは
どこだろうかと考えてみる。

2019年よりも
前の自分は、
こうした思考や姿勢を
頻繁に思い出すということが
なかなかできませんでした。

その結果、
こうした文章化を
進めても、
なかなか、
内容や順番、
手段、情報量などを考え、
情報をデザインして
伝えるということも
できませんでした。

それが、
一歩を踏み出し、
自分なりに実践を重ね、
本質を捉えて動くという
ステップが
明確になったおかげで、
徐々に、
できる範囲が
広がってきました。

10年前、
20年前、
30年前の自分との
比較から、
2019年頃を
境とした
自分自身の変化に
改めて
気づくことが
できました。

そのおかげで、
特に、
住にまつわる分野で
軸をぶらしては
いけない領域が…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail2/id=2371

予約投稿機能を、別の方も活用されていることを知り、親切、親身、丁寧…

投稿日時:2024/07/15(月) 08:30

親切、親身、丁寧。

先日、
ある方との
やり取りから、
思わず、
親切、親身、丁寧な
動きですねと、
話しかける場面が
ありました。

それは、
アナログ的なやり方を
デジタルも交えて
進めてゆく、
アナログトランスフォーメーション
という、ある方の
おそらくは造語の
話題と通じるものが
あります。

ここ最近、
10年、20年といった
単位で、
長いお付き合いを
続けている方達と、
直接会って、
お話をする機会が
重なりました。

10年単位で
長いお付き合いを
続けている方とは、
それまで、
何年にも渡って、
しっくりといっていなかった
自分事が、
徐々に馴染んでいくような
感覚となり、
今も、お付き合いが
続いています。

もう一人の方とは、
私が、20代の頃に
困っていたあることが、
出会いのきっかけとなり、
それ以来、
チームでご縁を頂き、
今日に至っています。

そして今回、
親切、親身、丁寧だと
感じた方とは、
こうした振り返りを通じて
実は、
自分が小さい時からの
ご縁があった方だったということに
改めて気が付きました。

2024年4月から
新しい分野への
自己投資をスタートさせたおかげで、
こうしたご縁も
実は、自分にとっての
大切な事業資源という
意識ができるように
なってきました。

でも、
こうした気づきも、
もし、
今回の文章化を
まずは始めなければ、
ただ漠然と
頭の中を
通り過ぎ、
これから先、
なかなか
思い出すことは
ないかもしれません。

まずは
こうして
文章化を始める。

2013年4月頃から、
弊社ホームページの運営に
本格的に取り組み始めました。

その頃からの
目標の一つは、
一日一つ、更新する
ということでした。

ある時期、
予約投稿機能の存在に
気づき、
その機能を活用することで、
一日一つ更新をする
ということが
とてもやりやすく
なりました。

そのおかげで、
何気ないやりとりの
中から、
親切、親身、丁寧という
言葉に結びつくような
現象に気が付くことが
できました。

継続は力なり。

私が好きな
言葉の一つが
今ふと、
思い浮かんできました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail2/id=156

バックナンバー

0467-74-2598お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ