• トップ
  • ブログトップ
  • 湘南 食ブログ。令和元年は、令和の1年目。その11月1日に食べる意味。

ブログ

湘南住まいのブログ

湘南 食ブログ。令和元年は、令和の1年目。その11月1日に食べる意味。

投稿日時:2019/11/02(土) 07:21rss

「おついたち」

お赤飯の豆として使われる
ささげは、
見た目はあずきに似ていますが、
効果が違うんです。

あずきは、
余計な熱を冷ましたり
余分な水分を取り除くのに対し、

ささげは
胃腸やお腹の調子を整え、

腎を補う効果があります。

そして、
お赤飯に使われるもち米は、
体を温め、
気や腎を補い、
お腹の調子を
整えるものです。

ささげともち米の
効果は似ているので、

お互いが
効果を高め合い、

相性が良い
組み合わせなのですね。

毎月
おついたちには、
母がお赤飯を炊いてくれます。

今月は1がたくさん並んだ
特別なおついたち。

母の愛情をたっぷりいただき、
今月も良い月となるよう
精進します。

➔普段何気なく淹れているコ―ヒ―。
「本当にこの淹れ方でいいの?」と思った方への
イベント情報は
こちら↓
https://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail5/id=5842

 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

category

archive

施工エリア

茅ヶ崎市、高座郡寒川町、藤沢市、平塚市、横浜市、厚木市、海老名市、伊勢原市、秦野市、大磯町、鎌倉市、大井町、横須賀市、小田原市、川崎市、相模原市、神奈川県内、湘南、西湘、東京都調布市、狛江市

会社について

キャンペーン情報
住宅業界ニュース
新商品紹介