ブログ

湘南住まいのブログ 2015/6

<<前へ
rss

グリル皿と平面プレートを使い分け。ズッキーニにグリルで格子状の焼き目をつけるには?

投稿日時:2015/06/30(火) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2018年に52年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

一日一組の
海辺の貸別荘
http://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail2/id=4953

茅ヶ崎にあります、
第52回
神奈川県建築コンクール
住宅部門
奨励賞
「東海岸の家」
施工例は、
こちらからどうぞ↓
http://www.kubota-koumuten.biz/topics_detail2/id=207

先日、横浜のショールームで開催されましたフェアにおきまして、
グリル皿と平面プレートを使い分けできる
キャンペーンの説明を、実演交えて、受けてきました。


キャンペーンの期間中に、ご購入、ご応募頂いた方全員に、
スイ―ツや惣菜に便利な平面プレートをプレゼントするというお話。

平面プレートでおいしく、楽しく調理できるよう、
30メニューが掲載されたレシピBOOKもついているので、
アップルパイやミートドリア、アイスボックスクッキーなどを
作ることができるそう。

食材が並べやすく、クッキーやミニグラタンなどの小さいものから
ケーキやピザなど平たいものまできれいに仕上がりますとのお話でした。

実演を交えた、担当者さんのお話を聴きながら、
個人的に行ったストウブ鍋を使ったお料理教室の中で、
ズッキーニやミニトマト、かぼちゃを使った野菜のグリルの
格子状の焼き目を付ける方法を教えてもらったことを思い出しました。

その時は、ストウブピュアグリルパンという道具を使いました。

今回、説明を受けたラクッキングリルも、
おそうじが面倒な焼き網がなく、
グリル皿がフッ素加工で、
汚れがサッと落ちる
ことがポイントに一つになっているので、
グリル」という部分に共通点を見出しました。

個人的なお料理教室での体験と
横浜のショールームで受けた説明の中での
思わぬ共通項に、
グリル皿と平面プレートの使い分けが、
私の頭の中で、結びつきました。

お料理を日常的にされている方にとっては、
当たり前の使い分けなのかもしれませんが、
グリル皿と平面プレートの使い分けが、
プレゼントキャンペーンで可能になりますので、
もし、ちょっとお得かもと思われましたら、
株式会社 久保田工務店
電話 

0467-74-2598
まで、
お気軽にお問い合わせください。


また、久保田工務店のホームページ上にございます
お問い合わせフォームからですと、
ご都合の良い時間帯にアクセスできますので、
こちらも是非、ご利用ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

東日本大震災直後の2011年3月下旬の発注関連資料を、読み返すことがありまして…

投稿日時:2015/06/29(月) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

東日本大震災直後の2011年3月下旬。
その当時の発注関連資料を読み返すことがありました。

「震災の影響で受注ストップ商材です。」
「震災により納期未定(生産停止)」
「部品工場被災の為」
といった言葉が書かれてありました。

改めて、東日本大震災直後の状況を思い出しました。

2015年の5月の末には、マグニチュード8を超える大きな地震がありました。

浅間山、箱根山の火山活動。

いま起きている様々な自然の動きに対して、
改めて、今、できる備えは何だろうかと、考え直してみました。

家具の転倒や動くことを抑えるストッパーの確認。
普段からの水や食料品の備蓄。
できる限りこまめに給油をしておくことなど、
ちょっとしたことが、
いざという時に、後悔を生まない取り組みになるかもしれません。

いつ、地震が起きたり、火山が噴火したり、
大雨で冠水して被災してしまうかわかりませんので、
平時から、ちょっとした備えは意識しているつもりです。

状況に応じて、普段の負担にならない範囲での備え。

これが一番、継続的に取り組める準備だと思います。

今回は、改めて、2011年3月下旬の東日本大震災直後の
発注関連書類を読み返すことがきっかけ
となり、
家具の転倒防止、水や食料品のチェック、給油などを見直すことにしました。

何もないのが一番ですが、
自然災害は、時と場所を選んではくれないですから…。

一夜限りの映画上映のお話と神奈川県内が舞台となったご当地作品のお話と…。

投稿日時:2015/06/28(日) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

映画館が一軒もないという地域で、
一夜限りの映画上映に取り組まれた方のお話を聴く機会がありました。

厚木市も、しばらく映画館がなかった時期がありました。

二年ほど前に、アミューあつぎ 映画ドットコムシネマができたので、
個人的に会員となり、定期的に、上映映画の案内と社長さんからのお手紙が
添えられてきます。

そのお手紙の中で、神奈川県内が舞台となったご当地作品があることを
初めて知りました。
それと同時に、
一夜限りの映画上映に取り組まれている方のお話が重なりました。

厚木では、「人々を元気にする装置」として、
「厳選された世界の映画を鑑賞できる稀有な映画館」を運営してくれる方がいる。

その存在に感謝しつつ、
二年目も、その取り組みに個人的に少しでも応援が出来ればと思い、
継続して会員になりました。

住んでいる地域によって、
映画を観ることができる状況が変わる。

その状況に対して、
一夜限りの映画上映に取り組まれている方もいて、
「人々を元気にする装置」として、
「厳選された世界の映画を鑑賞できる稀有な映画館」としてメディアに紹介される方もいる。

映画にまつわる取り組みから、
いままでとは違った、いま自分が生きている時代の
大きな変化、縮図のようなモノを感じてしまいました。

まだまだ漠然としていて、
とりとめのない文章になってしまい恐縮ですが、
映画にまつわる取り組みを通じて、
何かに活かせるヒントなり、学びがあったように思えましたので、
今回、あえて、この湘南住まいのブログに記してみました。

また、映画にまつわる取り組みウォッチを続けていこうと思います。
 

父の作った玉ねぎとじゃが芋を使って、ストウブ鍋で洋風の「無水肉じゃが」が食卓に。

投稿日時:2015/06/27(土) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

父の作った玉ねぎとじゃが芋を使った、
ストウブ鍋で作られた「無水肉じゃが」が食卓に
登場しました。

父は、もう何年も、野菜作りに取り組んでいて、
じゃが芋は三種類作っています。

私はもっぱら食べる担当なのですが…。
先日、個人的にストウブ鍋を使った「無水肉じゃが」
お料理教室で学び、妻が洋風にアレンジして、食べました。

まさに、地産池消だと感じつつ、
ストウブ鍋を使ったお料理教室に、
わざわざ三重県から来られている方のことを思い出しました。

十人程の参加者がいましたので、
詳しい話を直接聴くことはできなかったのですが、
三重県の方では、ストウブ鍋を使ったお料理教室がなかったからという
お話をされていました。

往復の新幹線を含めた交通費と
ストウブ鍋を使ったお料理教室の参加費よりも、
「お料理の腕があがった」と、ご家族の方たちが、
「とても喜んでくれるので」という嬉しさが、
何物にもかえ難い価値を生んでいるのだなあと、強く感じました。

インターネットを使って、
ストウブ鍋を使ったお料理教室がどこで開催されているかを調べ、
実際に行動し、ご家族の食卓に喜びがもたらされる。

父の作った玉ねぎとじゃが芋を使った、
ストウブ鍋で作られた洋風の「無水肉じゃが」を食べながら、
いろいろな学びを得ている気がしました。


 

「エアコンをつけているのに、寝苦しい」を解決してくれる2015年モデル。

投稿日時:2015/06/26(金) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

エアコンをつけているのに、寝苦しい」という経験はありますか?
同じ28℃でも、じめじめした暑さもあれば、
カラッとして気もちがよいと感じる暑さもある。
そのような経験が、「寝苦しい」の解決のヒントになっています。

温度と同時に湿度を制御することによって、
快適さを大きく高めたエアコンが、
2015年モデルとして、発売されています。

これまでの冷房は、設定温度が近づくにつれて冷房運転を弱めるため、
十分な除湿ができず、蒸し暑さを感じることがありました。

「エアコンをつけているのに、寝苦しい」を解決するため、
2015年モデルから取り入れられているのが、
先進の「しつどを快適コントロール」と
「温度を快適コントロール」の二つの技術。

「しつどを快適コントロール」は、設定温度に到達したあとも、
除湿できる技術。

「温度を快適コントロール」は、リモコンの温度設定が
0.5℃単位で細かくできる技術。

プレミアム冷房の新しい基本運転機能が搭載された
2015年モデルのエアコンで、
「寝苦しい」を解決したいとお考えでしたら、
是非、株式会社 久保田工務店
電話 0467-74-2598まで、
お気軽に、お問い合わせください。


また、久保田工務店のホームページ上にございます
お問い合わせフォームからですと、
ご都合のよい時間帯にアクセスできますので、
こちらも是非、ご利用ください。

お問い合わせ、お待ちしております。
«前へ

category

archive

施工エリア

茅ヶ崎市、高座郡寒川町、藤沢市、平塚市、横浜市、厚木市、海老名市、伊勢原市、秦野市、大磯町、鎌倉市、大井町、横須賀市、小田原市、川崎市、相模原市、神奈川県内、湘南、西湘、東京都調布市、狛江市

会社について

住宅業界ニュース
新商品紹介