ブログ

湘南住まいのブログ 2015/7

<<前へ
rss

何を基準にトイレを選ばれますか?もし、節水を基準にされるとしたら、1989年頃から…

投稿日時:2015/07/31(金) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

突然ですが、もし、トイレを選ばれるとしたら、
何を基準に選ばれますか?


除菌機能、清掃性、エコロジーなど、
さまざまな選ぶ基準があると思いますが、
今回の湘南住まいのブログにおきましては、
エコロジーにあたる、
節水について、記していきたいと思います。

トイレの節水を意識される時、
1989年から2001年という時間軸が一つの境目になります。

2001年頃までに発売されているトイレの主流は、
洗浄のために使われている水の量が、約13Lのタイプ。

21世紀に入り、トイレの節水機能が進化し、
一気に水の量を半分以下に減らしてくれる
超節水トイレシリーズ ECO6が登場します。

ECO6便器は、大で6L、小で5Lを実現。

2001年までの従来品に比べ、
2日でおフロ1杯分以上(おフロ1杯180Lで計算)
節約できるというデータも出ています。

もし、ご自宅で今お使いのトイレが、
だいたい何年くらいのタイプかを把握することができれば、
今、トイレのリフォームを実行された場合、
トイレで今、使われているお水を、どれだけ節約できるか、
推測できそうです。

トイレの節水機能の進化はここにとどまらず、
現在は、ECO5、ECO4まで、
超節水トイレシリーズの節水機能の進化は続いています。

もちろん、強い洗浄力はそのまま。

もし、トイレの節水機能を直接見て、実感してみたいと
思われましたら、お近くのショールームでのご見学をお勧めします↓


特に、2015年8月28日(金)と29日(土)の2日間は、
LIXIL(リクシル)相模原ショールーム、
厚木ショールーム、藤沢水まわりショールームにおきまして、
「光る泥だんご作り」を体験することもできます。


もし、今回、この湘南住まいのブログでご紹介させて頂きました
トイレの節水機能を直接見て、実感するのと合わせまして、
「光る泥だんご作り」にも参加してみたいと思われましたら、
お気軽に、そして、お早めに、
株式会社 久保田工務店
電話 0467-74-2598まで、
お問い合わせください。


また、久保田工務店のホームページ上にございます
お問い合わせフォームからですと、
ご都合の良い時間帯にアクセスできますので、
こちらも是非、ご利用ください。

トイレの節水機能を直接見て、実感されたり、
「光る泥だんご作り」(各ショールーム、各日先着20名様)を体験されてみてはいかがですか?


お問い合わせ、お待ちしております。

花火の最前線。相模川の河川敷で、海老名側にいる花火師さん達の灯りを見ながら…

投稿日時:2015/07/30(木) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

先日、相模川の河川敷で、
海老名側にいる花火師さん達の灯りを見ながら、
花火の最前線を見る機会に恵まれました。


さがみ縦貫道が開通したことも影響しているのか、
昨年とは違う位置からの打ち上げ。

花火師さんたちがいると思われる場所に灯る、
小さな白い光。

そこから、時折、火花のようなものが見えました。

テレビで、打ちあげた花火の破片で、
けがをされた方がいるというニュースをその後、見かけ、
花火師さんたちは、常に、危険と隣り合わせで仕事をしているという
ことを、痛感しました。

相模川の河川敷から打ち上げられる綺麗な花火。

見事な花火が打ちあがる度、
思わず拍手をしてしまいました。

厚木や茅ヶ崎で行われる予定の花火大会も、もうすぐ。

一足お先に、
相模川の河川敷から打ち上げられる
花火の最前線の様子を見ながら、
綺麗に、そして大きい花火を満喫することができました。

常に危険と隣り合わせで仕事をされている
花火師さんたちの姿を想像しながら…。
 

熟成させることが重要。旨みを最大限に引き出すための特注オーダーの熟成庫なのか?

投稿日時:2015/07/29(水) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

先日、初めて、熟成肉の存在を知り、食べてみました。
お肉のメニューを見るときに、
熟成肉○日という基準で判断した経験がありませんでしたので、
ランチメニューで、4種類を頼み、
家族で分けて、それぞれの味を楽しむことにしました。

オープンして間もないお店でしたので、
今、女性に人気があるという
ジャーサラダバイキングもあわせて注文。

最初に3種類あるドレッシングから選んでジャーに入れ、
豆類、玉ねぎ、シーチキン、コーンなどを入れ、
最後にレタスを詰めて、蓋をして振ってからテーブルへ戻りました。

フルオープンの厨房、肉の旨みを最大限に引き出すための特注オーダーの
熟成庫
と思われる器材、空調設備、照明など、
できたばかりの店舗の内装にも目を向けつつ、
確かに、熟成肉って美味しいなあと感じながら、
賑わう店内でのランチのひとときを過ごすことができました。

途中、トイレにも入ってみました。
中に入って驚き、同時に嬉しさを感じてしまう写真がいくつも
額に入れられて綺麗に飾られていました。

写真の中身はと言いますと、
お店の施工途中の様子でした。

職人さんたちが、汗を流して作業をしている姿、
図面を交えて、打ち合わせをしている場面、
空調の配管設備工事の途中などなど、

新しい熟成肉をメインとしたお店づくりが
どのように進められたかの、記録、プロセスを見ることができました。

普段、住まいに関わる仕事をしている者として、
何だか、とてもうれしい瞬間でもありました。

フルオープンの厨房で、一所懸命、お料理をしているスタッフさんたちの
姿を見ながら、末永く、繁盛してくれるといいなあと、願っている自分に気が付きました。

思わぬ場所で目にした、建築途中の写真が、
初めて訪れたお店なのに、
親近感を覚えてしまう、
不思議な力を与えてくれたのかなあと、感じつつ、
熟成肉のお店を後にしました。
 

とうもろこしは、根っこがすごい。茅ヶ崎で野菜づくりを趣味としている父の言葉から…

投稿日時:2015/07/28(火) 00:30

こんにちは。
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

とうもろこしは、根っこがすごい
茅ヶ崎で野菜づくりを趣味としている父と、
一緒にお昼ごはんを食べながら、
私が知らなかったとうもろこしの話題になりました。

先日、山梨県のももやとうもろこしなどの味覚を楽しむ
バスツアーに参加した際、
とうもろこし畑で、初めて2本、収穫した体験の後でしたので、
何気なく収穫したとうもろこし畑の足元を、
もう一度、思いおこしてみました。

とうもろこしの種が蒔かれ、育って、収穫にいたるまでの間、
しっかりとした茎を支え続けている根っこの部分。

バスから降りて、少し歩き、とうもろこし畑で収穫。

茅ヶ崎で野菜づくりを趣味としている父から、
とうもろこしは、根っこがすごい」という話を聴かなければ、
きっと、とうもろこし畑の足元の様子を
振り返ることはなかったと思います。

収穫にばかり目を向けていた自分を見つめ、
収穫を支える根っこの部分に、改めて意識を向ける。

とうもろこしは、根っこがすごい」という
茅ヶ崎で野菜づくりを趣味としている父の何気ない言葉から、
自分自身の日常、住まいづくりにも通じる、
基礎的な部分を振り返る、そんな出来事のように感じました。

とうもろこしは、収穫の後、
茎の部分はやがて腐っても、
根っこの処理が大変なんだそうです。

 

ジャングルジムの置き場所を変えただけなのに、お子さまの様子が変化した理由とは?

投稿日時:2015/07/27(月) 00:30

こんにちは。
歴史的なたたずまいを残す
湘南・茅ヶ崎エリアを中心に、
注文住宅・リフォームに取り組み続け、
2015年に49年目を迎えております
株式会社 久保田工務店におきまして、
ホームページの更新を担当している久保田剛広(たかひろ)です。

ジャングルジムの置き場所を、
子供部屋からリビングに変えただけなのに、
子供が元気に遊ぶようになった」というお話を
先日、お客様宅で聴きました。

車で帰る道中、
ジャングルジムの置き場所を変えただけなのに、
お子さまの様子が変化した理由について、
自分なりに考えてみました。

お母様とお話をしている間も、
元気にジャングルジムで遊んでいるお子さまの姿を
思い出しながら…。

まず、一つ目の大きな理由は、
キッチンでお母様が家事をしながら、
リビングにあるジャングルジムで遊んでいるお子さまを
見守ることができる間取りにあるのではないかと考えました。

子供にとって、お母様から見守られているという安心感は、
きっと、何よりの元気の源なのだろうなあと、感じました。

そして二つ目の理由。
これは、リビングが、吹抜けになっているということ。
通常の天井高ですと、
ジャングルジムに上って、
元気よく遊ぶには、
少し、圧迫感のようなものを
お子さまが、無意識に感じとっていたのではないかと…。

吹抜けのあるリビングで、
元気よくジャングルジムで遊んでいる姿を思い出しながら、
ジャングルジムのてっぺんに立っても、
まだまだ余裕のある吹抜け空間の大きさに、
改めて視点を向けました。

建築途中、無垢の天井板への仕様変更をさせて頂いたことも
あわせて思い出していました。

さすがに、お子さまに、
「なぜ、ジャングルジムの置き場所を変えただけなのに、
 そんなに様子が違うの?」と聴くことはできなそうですが、
お子さまの正直な行動の変化に、
その理由を想像していきますと、
家の役割、間取りの影響、空間の作用のような
「人」に与える力の大きさに辿り着くことがあります。

先日も、「湘南で遊ぶ」をテーマに、
注文住宅施工例を更新させて頂いたのですが、
遊ぶ家」という言葉をもって、
改めて「住まい」を見直すと、
何か新しい発見、気づきが生まれてくるように感じます。

もし、「遊ぶ家」にご興味、ご関心がありましたら、
株式会社 久保田工務店
電話 0467-74-2598まで、
お気軽にお問い合わせください。


また、「遊ぶ」をテーマに、
2015年8月28日(金)と29日(土)の2日間
LIXIL(リクシル)相模原ショールーム、
厚木ショールーム、
藤沢水まわりショールームにおきまして
「光る泥だんご作り」のイベントを開催します(無事、終了しました)


やきもの用の粘土と道具を使って作る、
土・どろんこ館オリジナルの
光るどろだんごづくり」体験教室です。

製作に1時間程かかりますが、
各ショールーム、各日、
先着20名様となっております。

もうすでに、藤沢水まわりショールーム開催分におきまして、
お客様からのご予約も頂いております。(無事、終了しました)


もし、「遊ぶ」をテーマにしている
光る泥だんご作り」にご興味、ご関心がありましたら、
株式会社 久保田工務店
電話 0467-74-2598まで、
お気軽にお問い合わせください。(無事、終了しました)


ご予約、お待ちしております。
«前へ

archive

施工エリア

茅ヶ崎市、高座郡寒川町、藤沢市、平塚市、横浜市、厚木市、海老名市、伊勢原市、秦野市、大磯町、鎌倉市、大井町、横須賀市、小田原市、川崎市、相模原市、神奈川県内、湘南、西湘、東京都調布市、狛江市

会社について

住宅業界ニュース
新商品紹介